スポンサーサイト

  • 2015.11.11 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    僕の知らないやせうまの世界

    • 2013.09.09 Monday
    • 13:46



     僕です。残暑という残暑を体感しないまま、もみじの紅葉が始まりつつあります。秋刀魚の銀色が目に眩しい季節がやってきたというわけですね。
     さてさて、平生より麺料理を好んで食べている僕は、買い物に行った際によく乾麵の一角を見ることがあります。それで佐賀の神崎蕎麦の価格と美味しさに驚いたり、揖保の糸と島原手延べのどちらにしようか悩んだりと、まあ忙しいわけです(笑
     そして、このごろ目についたのがこの「やせうま」なるもの。太いですね〜。麺と呼べるのかどうか悩んで仕舞うくらい太いです(笑
     実はというと、僕はやせうまを食べたことがあったのです。とはいえ、それはなにやら妙な煎餅みたいなものだったので、この麺状のやせうまとは全くと言っていいほど別の食べ物でした。その認識も手伝って、このきしめんが更に図々しくなったようなやせうまは目に新しかったというわけですね(笑
     さて、それで手に入れたこのやせうまは、大分県を中心によく食べられているようです。茹でたものにきな粉をまぶしておやつにしたり、だんご汁のだんごとして食卓に上ったりと、とても市民権を得ている食べ物なんですね〜。だんご汁のだんごは、初めて食べたときに、なんだこれは!丸くない!団子じゃない!と驚いたものですが、このやせうまを見て納得しました(笑
     そんなやせうま。ひぐらしの鳴くこの頃をより涼しく味わうため、こんな料理にしてみました。




     冷たいやせうまです(笑
     やせうまは茹でるとすごいですね。太い!JASの乾麵規格では、乾燥した状態で直径(幅)1.3mm未満が素麺、それ以上1.7mm未満がひやむぎ、これより太いものをうどんとしているのですが、このやせうまを計ってみると、なんと11mmでした(笑
     そんな食べ応えあるやせうまを冷やして、豚肉ときのこのそぼろにトマト、大葉を乗せてみました。豚肉ときのこのそぼろは、豚によくあうコリアンダーをこっそり加えています。刻んだきのこの食感と豚肉の美味しさが、しっかりやせうまに絡んでくれました。種を抜いたトマトの甘さと大葉の爽やかな香りも、よい仕事をしてくれたと思います。素麺や冷麦だと、ちょっとくどいかなという味付けも、やせうまはその図太さで鷹揚に受け止めてくれますね。実に美味しかったです。
     僕が食べた事のあった煎餅のようなやせうまは、調べた結果「焼きやせうま」というものでした。やせうまを平らにのばして焼いたものを言うようです。一体どれだけのバージョンが用意されているのか(笑
     煮ても焼いても茹でても揚げても、そのままでも美味しいやせうま。一度食べてみてはいかがでしょうか。

    今週の献立〜きのこと野菜〜

    • 2012.09.09 Sunday
    • 22:57
     

    僕です

    突然ですが

    私さんが福岡へ引っ越してきました(笑

    昇進ということもあり、おめでたいわけですが

    何せ急だったもので

    引っ越しから一週間、ようやくお邪魔しましたが

    勿論まだ荷ほどきが済んでいなかったので

    一緒にお片づけ

    そして、長崎にいる間食生活が荒れに荒れていた彼女のために

    これからは僕が一週間分のご飯を作って冷凍します(笑

    一人暮らしで料理の時間がないという方の

    参考になればと思い、可能な限り紹介していこうと思います



    IMG_2792.JPG


    これが食材のレシートですが

    ごみ袋やコンテナ等の食材以外のものを抜けば

    1337円

    これに卵を別で買ったので

    合計で1525円です

    調味料、お米は含まれません


    朝食

    きのこの炊き込みご飯x5

    DSC08023.JPG


    夕食

    小松菜とベーコンの和風リングイネ

    野菜いっぱい焼きちゃんぽん

    豚バラと茄子の煮びたし

    ピーマンが美味しいパラパラ炒飯


    DSC08024.JPG


    右に見切れているのは塩漬け野菜です

    今回は4日分しか作れませんでしたが

    次回はきちんと考えて、5食作りたいと思います


    夜は余った食材で

    ちょっと早めの常夜鍋


    DSC08028.JPG


    新居はコンロが一つしかないので、料理に手間がかかりますが

    といっても、長崎はIHが一か所のみで、まともな料理ができなかった

    ことを思えば、まだ恵まれていますが

    なんとか、飽きのこないごはんを作ってあげたいと思います


    お仕事、がんばってね



    鯵なお蕎麦で自己満足

    • 2012.05.21 Monday
    • 10:07
     
    僕です

    今日は長崎産の鯵がなんと一尾150円だったので


    DSC07767.JPG


    天ぷらにして蕎麦の上にのせてやろうと思います

    見た目もよく、新鮮です


    DSC07770.JPG


    実に美味でした


    ごまかんぱちに感動

    • 2012.05.02 Wednesday
    • 20:05
     

    僕です

    おうちについたらちょうどおやつの時間


    DSC07669.JPG


    おおきなシュークリームを頂きました

    全部は食べられないと思っていましたが

    気付けば完食、ごちそうさまでした


    そして、今日の晩御飯は

    先日、私さんが会社の同僚と飲みに行った際に出会ったらしい

    かんぱちをごまだれで頂くという、ごまかんぱちを作りました


    DSC07681.JPG

    *今日の晩御飯*

    ごまかんぱち

    鮎の背越し

    鶏と水菜の煮びたし

    以上3品です!


    DSC07676.JPG

    *ごまかんぱち*

    ごまだれとかんぱち、これが意外とよく合います!

    お酒が進みました〜


    DSC07678.JPG

    *鮎の背越し*

    先日も作ったこれ、私さんのリクエストに応えてもう一度

    前回を反省して、身をより細かく刻みました


    DSC07673.JPG

    *鶏と水菜の煮びたし*

    しゃきしゃきの水菜と鶏を使った煮びたし

    冷めても美味しいですよ!


    こんな具合で久々の乾杯!

    美味しかった〜



    清涼を味覚で、鮎の背越し

    • 2012.04.12 Thursday
    • 19:11
     

    僕です

    今日はこんなものが売っていました





    鮎です

    淡水魚である鮎は、新しいものであれば驚くほどよい香りがします

    生臭さとは程遠い、どこか西瓜のような涼しげな甘い香りです


    さて、そんな鮎は塩焼きにしても生でも美味しいのですが

    今日は背越しにして頂きました





    ワタを取り除いた鮎を1cm間隔でぶつ切りにし、そのまま生で頂きます

    骨もそのままに、コリコリとした食感を楽しむことができました


    新しい鮎ならではの食べ方、贅沢ですね

    鮎と一緒に虹鱒も売っていたので、今度はそっちを塩焼きで食べたいなと思います(笑


    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    blog parts

    ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」


    Twitter

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM