スポンサーサイト

  • 2015.11.11 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    BRUICHLADDICH

    • 2011.04.22 Friday
    • 23:20
     
    僕です

    今日はスコットランドのシングルモルト

    BRUICLADDICH

    を、飲んでみました





    BRUICHLADDICHは、スコットランドのアイラで作られる
    歴史あるスコッチです。
    BRUICHLADDICHを作る蒸留所の復活を取り上げた
    ウィスキー・ドリームという本が出版されていて、勿論読みました。
    そんな思い入れのある一本
    購入してからというもの、飲むのが楽しみでしかたありませんでした(笑




    琥珀色


    香り


    非常にユニークな濃い樹の香り
    アルコールや、角のある香りは一切ないまろやかさ

    味わい

    一瞬ではあるが、樹液のような濃密な甘さ
    完成され、奥深くに寝むる旨みと余韻には
    使用された樽の優しい香りを感じ取ることが出来る


    非常に素晴らしい

    ストレート以外で飲むのは勿体無い


    このお酒との食事は

    「食べたかったクルスカーナ」

    で、見ることができます

    何かの参考にして頂ければ嬉しく思います。



    The Macallan 12

    • 2011.02.26 Saturday
    • 22:46
     
    僕です

    今日はスコットランド・ハイランドのシングルモルト・ウィスキー

    The Macallan 12

    を飲んでみました





    人生初のシングルモルト、マッカランの12年です
    以前からとても飲んでみたかった1本をやっと購入
    なんでもその味は、英国有数の百貨店、ハロッズが
    「ウィスキーのロールスロイス」と称したほどだそうです
    そしてこのマッカランには3つのこだわりがあるそうです
    1、原料にゴールデンプロミス種を使用する
    2、蒸留器がスペイサイド地区でも最も小さい
    3、シェリーシリーズの熟成には厳選したシェリー樽しか使用しない
    等など
    そんな高貴なウィスキーが果たして僕の舌に合うのか
    とても楽しみでした(笑


    濃いゴールド


    強い甘い香りが色濃く残る
    味もそうだが印象深く、シングルモルトとはこれほどかと
    思ってしまうほどに贅沢な香

    味わい
    美味しい
    口に広がる味わいは一切の荒々しさを感じないほど繊細で
    その繊細さに矛盾する勢いの強烈な味わい
    シングルモルトを飲んで初めて解るモルトの特徴
    それを教わるのには贅沢過ぎる味わいでした

    とても美味しかったです

    このお酒との食事は

    「お寝坊した日は牛肉と豆腐で明日の元気」

    で、見ることができます

    何かの参考にして頂ければ嬉しく思います。



    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    blog parts

    ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」


    Twitter

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM