スポンサーサイト

  • 2015.11.11 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    Ballantine's 12

    • 2011.04.07 Thursday
    • 19:08
     
    僕です

    今日はスコットランドのブレンデットウィスキー

    Ballantine's 12

    を飲んでみました







    Ballantine's 12は青いラベルとキャップが特徴的です
    価格も高くなく、スーパーマーケット等でも購入できるので
    ジャックダニエルや、フォアローゼスと似たような手軽さがあります
    ティスティングノートを書き始めてから飲むのは初めて
    久々のBallantine's 12、じっくり味わうとします



    黄金色



    アルコールの香が喉の奥まで
    ほのかな甘い香りも

    味わい

    非常に角のある味わいだが、モルトの柔らかさも感じる
    まろやかさは重厚な余韻に変わる
    とても心地よい味わい



    やはり美味しかった

    価格に対して素晴らしいと思います

    また飲みたくなる、そんな味わいでした



    CHIVAS REGAL 25

    • 2011.03.04 Friday
    • 22:26
     
    僕です

    今日はスコットランドのブレンデット・ウィスキー

    CHIVAS REGAL 25

    を飲んでみました








    CHIVAS REGAL 25は、去年のクリスマスに
    私さんからプレゼントしてもらった1本です
    12年は勿論飲んだことがありますが、こちらは25年
    熟成期間からして価格はその比ではありません
    ただウィスキーとは面白いもので、その味わいは
    価格や熟成期間と必ずしも比例するとは思えません
    価格が高くても口に合わないものは、合わない
    どれだけ熟成されていても同じことが言えます
    ただ25年間も樽の中で眠り、満を持してボトル詰めされ
    今こうして僕の前でタンブラーに注がれる
    ウィスキーからすればやっとの思いで舞台に上がれたわけです
    そんな思いを拾えることなら全て拾いたい
    香も味も余韻も全て
    特別な思い入れがあるならばより一層です
    僕より年上なこのウィスキーは
    こんな若造に私の味が解るのかと思っているかもしれませんが
    一期一会、しっかりとこの味を楽しみたいと思います



    深く吸い込まれそうな琥珀色



    素晴らしく心地よい甘い香り
    林檎の蜜を連想させる純粋で濃厚な果実の香り
    その香は手で掴むことが出来ない事を惜しく思うほどに
    捕え、留めておきたくなるような香り

    味わい

    飲み方はストレート
    注いだ瞬間から解る滑らかさは、飲む前から楽しませてくれる
    甘い香りとは対照的なずっしりとした重厚な旨味
    ナッツやチョコレートを彷彿とさせる強い味
    角は一切なく、すっと体に溶け込んでしまう
    その味わいには強い生命力を感じる
    余韻は言うまでもなく最高の時間を与えてくれる
    ロックも試したがやはりストレートがお勧め

    飲んでしまうのが惜しい、そう思ってしまうほどの味わいでした

    このお酒との食事は

    「豚の枕もとで鰤三昧」

    で、見ることができます

    何かの参考にして頂ければ嬉しく思います。




    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    blog parts

    ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」


    Twitter

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM